大正漢方便秘薬の評判と特徴

MENU

大正漢方便秘薬

栄養ドリンク リポビタンDでもお馴染みの大正製薬株式会社から発売されている
「大正製薬便秘薬」は、大黄甘草湯エキス末を主成分とする漢方処方の便秘薬です。

大正漢方便秘薬の特徴

・生薬「ダイオウ」と「カンゾウ」の有効成分を抽出したエキス
「大黄甘草湯エキス末」が大腸の働きを調整し、自然に近い排便をサポートしてくれます。

 

・便秘だけでなく、便秘に伴う肌荒れをはじめ便秘によって引き起こされる頭重、
のぼせ、湿疹、皮膚炎、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵、痔などの症状も緩和してくれます。

 

・直径約8mmと手ごろな大きさなことに加え、錠剤タイプなので便秘具合等に合わせ半錠にして飲むことも可能

 

・小児(5歳)から服用可能

大正漢方便秘薬の評判

大正漢方便秘薬の評判を集めてみました!

 

 

・寝る前に2錠半飲めば、翌朝にはスッキリ。量の調整が可能な便秘薬は他にもいろいろとあるけれど、糖衣錠のものだと割って飲む訳にもいかないけれどこれは、簡単に割れるので自由度が高くいいです。


 

 

・値段が手頃なので試してみました。自然なお通じを期待していましたが、これまで試してきた便秘薬のなかでも急にトイレに駆け込みたくなる感じが強く、飲むタイミングが難しいです。就寝前に飲んだら、朝スッキリ、というわけではないです。半錠飲んでもこの現象は変わらないので、緊急事態のときだけ飲むために一応保管していますが、リピすることはないと思います。


 

 

・漢方処方の便秘薬なので便秘体質改善効果を期待して購入しましたが、緩やかな効き目ではなく即効性アリです。ちなみに、1錠しか飲んでないのに腹痛、冷や汗つきでの排便。2〜4錠飲んでいたら!と思うとゾッとしますが、こういう薬は個人差があるので、効きすぎたのは私だけかも?でも、これから試してみようと思っている方は、初めからマックスの4錠飲むのはやめた方がいと思います。


 

 

ダイオウに含まれるセンノシドは、胃や小腸で吸収されること無く大腸に届き、
大腸で代謝され瀉下効果を発揮してくれる、つまり蠕動運動を活発にして排便を促してくれる成分です。

 

これだけ読むと、やっぱり便秘に効果的な成分なのね。って思う方が多いと思います。
それに、漢方薬といえば副作用が無いもの、と認識されている方も多いと思いますが、
実は古代中国の本草書では、ダイオウについて「「治病を主とし、地に応じ、
多毒、長期にわたって服用してはならない」薬であると記されており、下薬に分類されています。

 

また、漢方でも、抵抗力が低下し、生理機能が衰えた虚弱体質の患者には禁忌とされていますし、
腹痛、腹鳴、悪心・嘔吐、子宮収縮作用、骨盤内臓器の充血作用などの副作用がある成分である、とされています。
これらことからも察することができるように、服用に関しては、注意を払いたい。
少なくとも常用するのは避けたい便秘薬のひとつだと便秘解消の達人は思います。

 

と、いっても大正漢方便秘薬に限らず薬にはなにかしらの副作用の可能性はある訳ですし、
どうしてもでない!という時に服用量に気をつけ大正漢方便秘薬の力を借りるのもアリだとは思いますが、
便秘解消の達人のように、できるだけ薬には頼りたくない!という方には副作用の心配のない便秘茶がおススメです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

便秘解消の達人が選んだNo1便秘茶はこちら

関連ページ

コーラックの評判と特徴
ピンクの小粒コーラックとテレビCMなどでも有名な大正製薬の便秘薬です。コーラックには7種類ものバリエーションがあり、始めて便秘薬を飲むという人には人気の便秘薬です。
スルーラック
ウサギのマークでお馴染みのエスエス製薬が販売する、「スルーラック」には便秘具合や配合成分によって選べるよう4種類の飲み薬が用意されていますが中でも人気が高いのが「スルーラックS」です。
ビオフェルミン便秘薬の評判と特徴
ビオフェルミン製薬株式会社から販売されている、「11歳からのめる ビオフェルミン便秘薬」はネーミング通り11歳以上から服用可能なお腹に優しい便秘薬です。