肌荒れに便秘茶が効くって本当?

MENU

肌荒れに便秘茶が効くって本当?

ニキビにくすみ、肌のゴワつき…。

 

女性の肌の悩みって本当に尽きないですよね。

 

便秘解消の達人は、万年ニキビに悩まされていました。
特に大人になってから出る、いわゆる「吹き出物」が酷くて酷くて…
しかも、ニキビケアの基礎化粧品を使っても、全然良くならなかったんです。

 

でも、便秘薬や便秘茶、オリゴ糖なんかを使って、
毎日お通じがあるようになっているときは、しばらくすると不思議とニキビが減ってきます。
今は、ほぼ気にならないくらいまで改善されました。

 

不思議になって調べたところ、ニキビと便秘には大きな関係があることがわかりました。

そもそも大人ニキビってどうしてできるんだっけ

大人ニキビというのは、口やあごの周りにできやすい、
ぽつぽつして治りにくいニキビのことです。
特に生理前などの肌が不安定なときに、できやすくなります。

 

主な原因は、「古い角質が肌の表面に残っていること」や
「メイクの落とし残しなどが肌の表面に残っていること」「肌の乾燥」などが挙げられます。

 

このうち、特に便秘と関係が深いのが、「古い角質が肌の表面に残っている」という状態。

 

「あれ?肌の表面のことなのにどうして便秘と関係があるの?」と思う方は、スルドイ。
その関係は、「新陳代謝」というキーワードで説明できるんです。

便秘と肌トラブルの関係

便秘になると、腸の中に食べ物の残骸が長い間残ることになります。
すると、腸内の悪玉菌が増えて、食べ物の残骸たちが悪玉菌に分解されて腐敗し、
体に悪いガスを発生させます。
発生したガスなどの毒素は、
実は水分と一緒に少しずつ体に取り込まれていっているんです。

 

体に悪いものが取り込まれているということは、
それが血液に載って全身に回るということ。
全身に回った毒素は、肌の上では、肌のくすみや
ニキビといった肌トラブルの形で現れます。

 

それに加えて、便秘の状態だと、自律神経の動きが乱れたり、
全身の血流が滞ったりしてしまいます。
自律神経は体の細胞が古いものから新しいものに置き換わったり、
古い細胞が排出されていく、新陳代謝のしくみを機能させているもの。
つまり、便秘で自律神経の動きが鈍っているということは、
お肌のターンオーバーも滞ってしまうということなんです。

 

お肌のターンオーバーが乱れれば、古い角質が肌の表面に残ってしまいます。
そんな古い角質が毛穴をふさぎ、ふさがった毛穴の中でアクネ菌が繁殖します。
そうして、大人ニキビができてしまいます。

 

ちなみに、肌の乾燥もターンオーバーが滞ることで起きる症状のひとつ。

 

肌が乾燥すると、固くなってしまいますよね。
それと同じで、肌が乾燥すると、
毛穴をふさいている古い角質がさらに分厚く、固くなってしまいます。
そのせいで、大人ニキビはますます治りにくく、
厄介なものになっちゃうんです。まさに、負のスパイラル。

肌荒れ対策と便秘解消をいっぺんに行うなら便秘茶

便秘が解消できればいいなら、便秘薬でもなんでも肌荒れ対策になります。
なのですが、便秘解消の達人は、便秘茶が一番だと思っています。

 

しかも、ホットの便秘茶を、
一日の終わりの顔を洗う前に飲むのが便秘解消の達人流。

 

理由は2つあります。
ひとつは、便秘茶からのぼる蒸気で顔の肌があたためられて、
古い角質が除去しやすくなるからです。
よくお風呂で湯船に浸かったあとに洗顔するといい、とか、
スチームで顔を温めてから洗うといい、って言いますよね。
それと同じ原理です。

 

ふたつめは、温かい飲み物を飲むことでリラックス効果が期待できるから。
人間の体は、ストレスが過度にかかってしまうと、
自律神経のバランスを乱してしまいます。
そんな自律神経のバランスを簡単に整える方法のひとつが、
温かい飲み物を飲むことで「ほっ」とすることと言われているんです。

 

つまり、「便秘茶」という体の外から取り入れたものの刺激でお通じを促すとともに、
「体をリラックスさせる」という形で自律神経のバランスを整える効果も期待できる。
ホットの便秘茶を飲むことで、
ダブルで肌荒れ解消効果が期待できちゃうという一石二鳥の対応策なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

便秘解消の達人が選んだNo1便秘茶はこちら

関連ページ

センナとキャンドルブッシュって下剤なの?
一昔前に便秘にはセンナ茶がいいと評判を呼びました。たしかに便秘には効果があったのですがセンナ茶は下剤であることから発売を自粛せざるを得なくないました。その代り今ではキャンドルブッシュという成分が使われています。
便秘茶ってお腹痛くならない?
便秘に効くお茶を飲んで腹痛で転げまわった、トイレに駆け込んだというのは普通に効くことです。これは、全ての便秘茶がお腹が痛くなるとかならないとかではなく、その人に合っているか?あるいはお茶の濃さや体調に関係してくるのだと便秘解消の達人は思います。
便秘茶メーカーが良く言うHACCP対応工場って何?
便秘に効くお茶のサイトを読んでいると、当社はHACCP対応の工場で生産しているので安心ですとかって書いてありますが、このHACCP工場っていったい何なのか?説明します。
妊娠中、授乳中に便秘茶を飲んでも大丈夫?
妊娠中や授乳中に便秘になる人って結構多くて、その期間は便秘薬は禁止なので、便秘に効くお茶などに頼る時期なのですが、はたして妊娠中・授乳中に便秘茶は飲んでも大丈夫なのでしょうか?解説します。
本当に便秘茶で便秘が治るの?
便秘を治す方法はたくさんありますが、はたして便秘茶だけで便秘は治るのでしょうか?便秘解消の達人の経験を元に本当のところ・・を暴露しちゃいます。
便秘茶はお茶の代わりに飲めるの?
よく、便秘に効くお茶を一日に何杯も飲んでいいのか聞かれます。つまり便秘茶をお茶代わりに飲んでもいいのか?ということ。答えはNOです。便秘茶には下剤成分のセンノシドが含まれているので薬だと思って飲むのが正しいのです。
ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)ってどんな成分?
便秘に効くお茶に必ず入っているのがゴールデンキャンドル=キャンドルブッシュです。これが入っていないとお通じがでないのです。ではこのゴールデンキャンドルってどんな成分なのでしょうか?便秘解消の達人が解説します。