ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)ってどんな成分?

MENU

ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)ってどんな成分?

デルモッティや桃花スリム、通快麗茶といった便秘茶のホームページを見てみると、
どのような植物が配合されているか記載されていますよね。
その中でほぼ必ず見かけるのが、「キャンドルブッシュ」もしくは
「ゴールデンキャンドル」という植物の名前。

 

便秘解消の達人は、一時期ハーブに凝っていて、
ハーブの本なども良く見ていたのですが、
このゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)という植物は、
便秘茶と出会うまで知りませんでした。
あなたは、ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)が
どのような植物なのか知っていますか?

 

このゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)という植物は、
一体どのような成分なんでしょう?

ゴールデンキャンドル=キャンドルブッシュ

キャンドルブッシュとゴールデンキャンドルというのは、
同じ植物のことです。ハネセンナとも言います。
国民生活センターのキャンドルブッシュに関するレポートなどでは、
「キャンドルブッシュ」を主な名前としているので、
これ以降は表記を合わせ、「キャンドルブッシュ」としますね。

 

一時期「センナ」という植物が、便秘解消の効果があるということで
話題になったことをご存じの方もいるかと思いますが、
キャンドルブッシュもそのセンナと同じ種類の植物です。

 

キャンドルブッシュは、主にタイやインドネシア、スリランカ、南アメリカ、インドといった、
赤道に近い国に広く分布しているマメ科の植物です。
成長すると高さが4メートルほどになることもある、とても大きな植物です。
そのため、街路樹としても活用されているようですよ。

キャンドルブッシュの便秘解消効果

便秘に困る人の一番気になるのは、この便秘解消効果ですよね。

 

キャンドルブッシュには、「センノシド」という下剤成分が含まれています。
このセンノシドがどのように下剤として働くかというと、
簡単に言うと、「大腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促進」すると同時に、
「水分が大腸で吸収されるのを抑制」して便通を促すという働きです。

 

通常、大腸は動いていて、中に入っている食べ物の栄養を吸収しながら、
残ったものをどんどん先へ押し出していきます。
この働きが、蠕動運動。
便秘のときって、まずこの蠕動運動が弱っていることが殆どなんです。

 

そして、水を飲む量が少なかったり、食物繊維の摂取量が少なくて
大腸の内容物に含むことができる水分が少ないと、
便がカチカチになって出にくくなります。
よく、うさぎみたいなコロコロうんちが出てくるときは、
便の水分量が足りないと思って間違いないでしょう。

 

こういった状態を一気に改善して、排便を促してくれる効果がセンノシドにはあります。

 

「キャンドルブッシュにはセンノシドが含まれているにしても、それはお茶に出てくるの?」
と思うかもしれませんが、これはお湯や水に溶け出してくることが証明されています。

 

だからこそ、センノシドを含んでいるキャンドルブッシュが便秘茶に使われるんです。

キャンドルブッシュの栄養素

キャンドルブッシュは、人間に必要なビタミンやミネラルなどの
栄養素が多く含まれているといわれています。

 

「いわれています」なんて曖昧な表現をしたのは、
いくら探しても「どのビタミンやミネラルが、
どのくらい含まれているのか」というデータが見つからなかったから。
ご存じのとおり、ビタミンと一口に言っても、「ビタミンC」「ビタミンE」というように、
色々種類があります。
ミネラルも同じく、鉄分やマグネシウムなどなど、色々種類がありますよね。

 

なので、普通なら「ビタミンCが○○mg、鉄分が○○mg」というように、
どこかしらに、具体的に成分名と配合量があるはずなんです。
そういったデータがないのに、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています!
なんて言えません。

 

もしビタミンCなどの美肌成分がキャンドルブッシュに含まれていて、
お茶にも抽出されるのであれば、便秘解消と併せて、
肌が白くなるなどの美肌効果が得られるかもしれません。

 

キャンドルブッシュが配合された便秘茶を飲んでいて、
なんとなくお肌がきれいになったなーと思ったら、ラッキー♪と思っておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

便秘解消の達人が選んだNo1便秘茶はこちら

関連ページ

センナとキャンドルブッシュって下剤なの?
一昔前に便秘にはセンナ茶がいいと評判を呼びました。たしかに便秘には効果があったのですがセンナ茶は下剤であることから発売を自粛せざるを得なくないました。その代り今ではキャンドルブッシュという成分が使われています。
便秘茶ってお腹痛くならない?
便秘に効くお茶を飲んで腹痛で転げまわった、トイレに駆け込んだというのは普通に効くことです。これは、全ての便秘茶がお腹が痛くなるとかならないとかではなく、その人に合っているか?あるいはお茶の濃さや体調に関係してくるのだと便秘解消の達人は思います。
便秘茶メーカーが良く言うHACCP対応工場って何?
便秘に効くお茶のサイトを読んでいると、当社はHACCP対応の工場で生産しているので安心ですとかって書いてありますが、このHACCP工場っていったい何なのか?説明します。
妊娠中、授乳中に便秘茶を飲んでも大丈夫?
妊娠中や授乳中に便秘になる人って結構多くて、その期間は便秘薬は禁止なので、便秘に効くお茶などに頼る時期なのですが、はたして妊娠中・授乳中に便秘茶は飲んでも大丈夫なのでしょうか?解説します。
本当に便秘茶で便秘が治るの?
便秘を治す方法はたくさんありますが、はたして便秘茶だけで便秘は治るのでしょうか?便秘解消の達人の経験を元に本当のところ・・を暴露しちゃいます。
便秘茶はお茶の代わりに飲めるの?
よく、便秘に効くお茶を一日に何杯も飲んでいいのか聞かれます。つまり便秘茶をお茶代わりに飲んでもいいのか?ということ。答えはNOです。便秘茶には下剤成分のセンノシドが含まれているので薬だと思って飲むのが正しいのです。
肌荒れに便秘茶が効くって本当?
便秘に効くお茶を飲んでいると肌荒れがよくなったという口コミをよく目にします。これってどういう因果関係があるのでしょうか?肌荒れと便秘の関係から便秘解消の達人が解説します。