本当に便秘茶で便秘が治るの?

MENU

本当に便秘茶で便秘が治るの?

突然ですが、便秘茶の値段って、見たことあります?
色々な商品がありますが、基本的には1か月分で、定価3,000円オーバーくらい。
普通にスーパーなどで売っているお茶などと比べて、決して安いとはいえないですよね。
しかも、1か月分が基本的にはセットで届くので、
効果がなかったら余って場所をとってしまうし、勿体無い…。

 

便秘は絶対解消したい!とはいえ、「本当に便秘茶で便秘が治るのかなぁ」って考えると、
なかなか「便秘茶を買う!」っていう一歩が踏み出せなかったりします。

 

ちなみに、これはぜーんぶ、便秘解消の達人が
初めて便秘茶を買おうかどうしようか悩んだときに考えたこと。

 

実際に飲んでみて、色々試したり調べたりした結果、
便秘解消の達人の意見としては、「飲み方を考えれば便秘茶で便秘を改善できると思うよ」といえます。
「絶対解消される!」とは、医学の専門家ではないので言えませんがね。

 

どうして「便秘茶で便秘が改善できると思う」と言えるのか。根拠は2つあります。

 

根拠1「下剤にも使われる成分が入っているから」

便秘茶は何種類かの植物をブレンドした、ブレンドティーです。
でも、どの便秘茶でも基本的には含まれているのが、
「ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)」という植物です。

 

このキャンドルブッシュには、「センノシド」という成分が含まれています。
センノシドは、抽出されて単体の成分になれば、
検査のときなどに使われる下剤としても利用される成分です。

 

キャンドルブッシュの植物自体に含まれるセンノシドは、
お茶にするとお湯の中に抽出されます。
つまり、実際の下剤よりは量が少ないとはいえ、
下剤の効果がある成分を摂っていることになります。

 

「リラックスできるから自律神経の働きが正常になって便通が改善されます」なんていわれると、
いまいち効果がなさそうだなーと思うかもしれません。
でも、「腸を刺激して蠕動運動を起こさせて便を排出させる、
下剤効果がある成分を摂っているから便秘が解消されます」ということであれば、
しっかり科学的な根拠もあるし、ちゃんと効くと思いませんか?

 

根拠2「便秘解消の達人をはじめ、お通じがあった!という体験談が多いから」

ちょっと状況証拠的になってしまうので、科学的根拠の乏しいお話になっちゃうんですけど、
実際に便秘茶のサイトを見てみると、「便秘が解消した」という声がたくさん掲載されているんです。

 

コメントだけではなく、数字的な根拠を出しているサイトもあります。
例えば桃花スリムは、
モニター1000人が製品を試して、84.2%が[すっきり満足」を実感したという結果が出ているそうです。

 

もちろん、公式サイトの情報だけだと「サクラなんじゃないの?」って思っちゃうかもしれませんが、
他のサイトでも便秘茶が効いたという声がたくさんあります。

 

たとえば、コスメのクチコミサイト「@コスメ」で検索すると、
通快麗茶やモリモリスリムで、「飲んで次の日の朝にドッサリ出た」というクチコミをたくさん見つけられます。

 

そして、便秘解消の達人もその効果を実感した一人。
便秘解消の達人は、ヨーグルトや根菜を摂るといった、
いわゆる「体にやさしい」方法では全然便秘解消しなかった、頑固な便秘の持ち主でした。

 

たまーに、本屋さんでガッツリ集中して立ち読みしたときや、完全に集中して仕事したときなんかには、
急に便意が来て大量に便が出たりしていたのですが、自分でコントロールできたり、毎日スッキリ♪なんてことはありませんでした。

 

でもそれが、便秘茶を飲んだ次の日の朝には、本当にかつてないほどしっかり便が出たんです。

 

出終わったときのおなかの軽さといったら!
「カラッポ」って感じでした。

 

実際にサイズは測りませんでしたが、明らかに見て分かるくらい、
おへその下あたりからの下腹のサイズが違うんです。

 

あの感動は、なかなか味わえないものだと今でも思います。

実は・・便秘解消の達人は「便秘茶の定期購入はしていません」

「いやいやいや、そこまで効くんなら定期購入して毎日飲めばいいじゃん」と思いますよね。

 

でも、便秘解消の達人は、あえて便秘茶の定期購入はしないで、
オリゴ糖や乳酸菌カプセルも併用してます。
で、「おなかが張ってるなー」と感じる状態が3日続いたら便秘茶を飲むようにしています。

 

実はネット上の体験談でもあるんですけど、便秘茶をずーーっと使い続けると、
「自分で排便する」能力がおかしくなっちゃって、あまり効かなくなると言われているんです。

 

これ、最初は便秘解消の達人は信じていませんでした。
ネットで調べると、出てくる情報すべて、個人が作ったブログみたいなページとか、
クチコミでしか書いていなかったので、「ちょっと情報ソースの信頼性が無いよねー」なんて思っていたんです。

 

でも、もうちょっと信頼性が高いと思われるソースを見つけてしまいました。
とある、胃腸科と肛門科の専門クリニックのページです。

 

なんでも、下剤成分を長期間のみ続けると
、『弛緩性便秘』の症状が見られるようになるそうです。
ちなみに、弛緩性便秘というのは、便を肛門のほうまで送り出す大腸の動きが
弱くなってしまって、便秘になる症状のこと。

 

便秘を解消したくて便秘茶を飲んでいるのに、
飲み方を間違えてしまうことで便秘が酷くなるかもしれないなんて、イヤですよね。
色々考えた結果、前述した飲み方にしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

便秘解消の達人が選んだNo1便秘茶はこちら

関連ページ

センナとキャンドルブッシュって下剤なの?
一昔前に便秘にはセンナ茶がいいと評判を呼びました。たしかに便秘には効果があったのですがセンナ茶は下剤であることから発売を自粛せざるを得なくないました。その代り今ではキャンドルブッシュという成分が使われています。
便秘茶ってお腹痛くならない?
便秘に効くお茶を飲んで腹痛で転げまわった、トイレに駆け込んだというのは普通に効くことです。これは、全ての便秘茶がお腹が痛くなるとかならないとかではなく、その人に合っているか?あるいはお茶の濃さや体調に関係してくるのだと便秘解消の達人は思います。
便秘茶メーカーが良く言うHACCP対応工場って何?
便秘に効くお茶のサイトを読んでいると、当社はHACCP対応の工場で生産しているので安心ですとかって書いてありますが、このHACCP工場っていったい何なのか?説明します。
妊娠中、授乳中に便秘茶を飲んでも大丈夫?
妊娠中や授乳中に便秘になる人って結構多くて、その期間は便秘薬は禁止なので、便秘に効くお茶などに頼る時期なのですが、はたして妊娠中・授乳中に便秘茶は飲んでも大丈夫なのでしょうか?解説します。
便秘茶はお茶の代わりに飲めるの?
よく、便秘に効くお茶を一日に何杯も飲んでいいのか聞かれます。つまり便秘茶をお茶代わりに飲んでもいいのか?ということ。答えはNOです。便秘茶には下剤成分のセンノシドが含まれているので薬だと思って飲むのが正しいのです。
ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)ってどんな成分?
便秘に効くお茶に必ず入っているのがゴールデンキャンドル=キャンドルブッシュです。これが入っていないとお通じがでないのです。ではこのゴールデンキャンドルってどんな成分なのでしょうか?便秘解消の達人が解説します。
肌荒れに便秘茶が効くって本当?
便秘に効くお茶を飲んでいると肌荒れがよくなったという口コミをよく目にします。これってどういう因果関係があるのでしょうか?肌荒れと便秘の関係から便秘解消の達人が解説します。