モリモリスリム vs デルモッティ

MENU

モリモリスリム vs デルモッティ

便秘茶といえば、下腹ペッタンコ!ポッコリがペッタンコ!
で話題のバカ売れ茶「モリモリスリム」が有名だけど、
数ある便秘茶の中でも現在のところ唯一「乳酸菌」が入った「デルモッティ」も人気が高いみたいだし、
どちらを選べば良いか迷っている!という方も多いみたいですね。

 

もちろん、体質や便秘具合、便通具合などによって
同じ便秘茶を飲んでも効果の表れ方には個人差があるので
一概に「○○の方がいい」と言えるものではありませんが、
迷っているなら、まずそれぞれの便秘茶の特徴をまとめて比較検討するのが一番だと思います。

モリモリスリムの特徴

  • 24種類のお茶をブレンドしたほうじ茶風味と26種類のお茶をブレンドした紅茶風味と2種類ある
  • 便秘&スッキリ&ダイエットに有効な原料が1包に5gも入っている
  • 原料の質、量、バランスがパワーの秘密
  • 自然植物100%のダイエットサポート茶
  • 10日間、返品保証付きのモリモリスリム体験キャンペーン実施中
  • HACCP対応工場で製造
  • ホットでもアイスでも美味しい

デルモッティの特徴

  • キャンドルブッシュをはじめショウガ、ごぼう、ギムネマなど22種類もの自然素材が使われているうえに乳酸菌も入っている
  • 香り高いローズヒップ&ラズベリー入りだから美味しく飲みやすい
  • 1日99円とお財布にも優しい低価格
  • 93%の方がスッキリを実感
  • ノンカフェイン
  • ショウガ入りだから冷え性も改善できる

 

 

このように特徴を書き出してみると双方とも素材への拘り、
美味しさ&飲みやすさの追求などを見てとることができますが、
両者の大きな違いといえば……

 

モリモリスリムの方は、1包に便秘&スッキリ&ダイエットに有効な
原料(成分)がたっぷり5gも入っていること。
デルモッティの方は、数ある便秘茶の中でも現在のところ
唯一「乳酸菌」を原料に採用していること。

 

だと思います。一般的なダイエットティーは1包2〜3g入りというのが一般的なのに対し、
モリモリスリムは1包あたり5g入り。
しかも、採用されている原料もゴールデンキャンドル、オオバコ、明日葉、プーアール、
ガルシアなど便秘、スッキリ、ダイエットに有効とされている原料の代名詞ともいえる
面々が揃っているのですから質、量からしても便秘に効かない訳がない!って感じ。

 

一方、デルモッティには、悪玉菌の働きを弱めたり、
蠕動運動を活発にするなど腸内環境を整えるのに有効な生きたまま腸まで届く
乳酸菌がプラスされているので、単に便の出を良くするだけでなく、
飲み続けることで腸内環境を正常な状態に戻し便秘体質自体を改善出来る可能性があります。

 

この、両者の特徴でもアリ、大きな違いを踏まえたうえでどちらが自分に合っているか?
考えるのがいいと便秘解消の達人は思います。

 

ちなみに、とにかく頑固な便秘を今すぐなんとかしたい、すぐに出してしまいたい!
という方や短期間でポッコリお腹を凹ましたい、という方はモリモリスリムの方がいいかもしれません。
ですが、前述の通り便秘に効かない訳がない、
というくらいの原料&量であることを念頭に入れておく必要があると思います。
便秘解消の達人も試したことがありますが、出たことは出ましたがお腹が痛くなる&下痢するなど
かなり強烈(苦笑)でトイレとお友達になっちゃったことも……なので初めて飲む時は、
かなり薄めに作って少量から試して様子をみることをお勧めしたいと思います。

 

すっきりを自然に。自然素材の健康茶【デルモッティ】

 

デルモッティの方は、便秘体質を改善したいという方におススメで、実際便秘解消の達人も
デルモッティを愛飲しはじめたことで、かなり改善されてきています。
もちろん、人それぞれ合う合わない、好みの出し方!っていうのもあると思いますが、翌朝スッキリしたい!
便秘体質をなんとかしたい!という方にはデルモッティの方が向いていると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

便秘解消の達人が選んだNo1便秘茶はこちら

関連ページ

モリモリスリム vs 桃花スリム
知名度の高いモリモリスリムと最新の抗酸化成分マクイベリー配合の桃花スリムを比較してみました。便秘解消の達人が選ぶならどっち?
デルモッティ vs スルッティー
乳酸菌入りのデルモッティにオリゴ糖入りのスルッティーどちらもプラスアルファの腸にいい成分が入っている便秘茶ですが、便秘解消の達人が選ぶのはどっち?比較しています。