効果が期待できる便秘に効くお茶

MENU

便秘はお茶で治す!効果が期待できる便秘茶4選

便秘解消には、食事や運動など生活習慣を整えることが大切です。しかし、仕事や家事などで忙しくなると、どうしても生活習慣は乱れてしまいがち。一度便秘になってしまうと、解消するまでに時間がかかります。

 

便秘は健康や美容にも悪影響なので、早めに治したいものです。便秘症状の緩和には、お茶も有効とされています。ここでは、症状を和らげる効果が期待できる便秘茶を4種類紹介しましょう。

便秘解消にお茶が良い?自分の体質に合った製品を選ぼう

便秘に効くお茶

 

お茶の中には、便秘解消に良いとされるものが多くあります。便秘の達人も、頑固な便秘の時に何種類か試したことがありますが、即効性のあるものからマイルドに効くものまでさまざまです。自分の体質に合った製品を選ぶには、便秘の原因や製品選びのポイントを知ることから始めましょう。

 

便秘の原因は主に4つあります。ひとつはスムーズな排便を促す水分や食物繊維の不足です。日頃から意識的に水分を摂っているつもりでも、利尿作用のあるカフェイン飲料などを多く飲むことで水分が不足することがあります。また、外食が多い人も要注意です。どうしても野菜の摂取量が減ってしまい、食物繊維が不足する原因になります。

 

2つ目は、過度なダイエットによる偏った食事です。食事の量を減らすと、腸内環境を整えてくれる乳酸菌の摂取量も減ってしまいます腸内環境の悪化は便秘の原因となるのです。

 

また、3つ目として女性ホルモンの作用も便秘の原因となることがあります。排卵後から生理前に活発になる「黄体ホルモン」が体内の水分を不足しがちにするのです。女性ホルモンの変化による便秘は、生活習慣の改善だけでは対処が難しく、便秘になりにくい人でも対策が必要になるかもしれません。

 

4つ目として、ストレスや環境の変化も便秘の原因になります。例えば、社会人なら異動による職場環境の変化も便秘になりやすい要因です。精神的なストレスにより腸の働きが弱まっているためと考えられます。便秘の原因が改善されなければ、症状が長引いてしまいがちです。便秘解消のお茶などがなければ、お通じがないこともあります。

 

便秘解消のお茶は便を柔らかくし、お通じを正常に近づける効果が期待できるのです。

 

便秘解消のためにお茶を選ぶなら、3つのポイントを押さえておきましょう。

 

ひとつは、カテキン、ビタミンC、マグネシウムなどの便秘に良い成分が配合されたものを選ぶことです。カテキンやビタミンCには、腸内環境を整える作用があるとされています。また、マグネシウムは便の水分量を増やしたり、大腸の働きを活発にしたりする効果が期待できるのです。

 

2つ目のポイントは、状態を悪化させる成分の摂り過ぎに注意することです。センナなどのお茶に含まれるセンノシドは、下剤としての作用がありますが、常用による依存の危険性も指摘されています。また、先述したとおりカフェインには利尿作用があるため、かえって便が出にくくなる可能性もあります。

 

最後に、便秘解消のお茶にはさまざまな価格帯の製品がありますが、長期的に飲むには続けやすい価格のものを選ぶのもおすすめです。

便秘を解消するために!お茶の飲み方を工夫しよう

便秘に効くお茶

 

自分に合ったお茶を選んだら、実際にその効果を試してみましょう。便秘解消の効果を引き出すには飲み方を工夫することも大切です。お茶を飲む時間帯や量などを工夫するだけで、期待される効果が実感できるかもしれません。

 

ポイントのひとつは、お茶を飲む時間帯です。

 

便秘解消のお茶には効き目がマイルドなものもあるので、そのようなお茶なら基本的にはいつ飲んでも良いでしょう。ただし、体質によって効果の出方が変わるため、初めて飲む場合、外出前は避けたほうが無難です。休日など自宅でゆっくり過ごせる時間に、少しずつ試してみることをおすすめします。

 

また、毎朝排便の習慣を付けたいなら、夜間に飲むのもおすすめです。

 

夜お茶を飲むことで、翌朝スムーズなお通じが期待できます。カフェインレスのものなら、夜間に飲んでも眠れなくなる心配がありません。便秘解消のお茶にはカフェインが含まれていない製品も多く売られています。

 

便秘解消のお茶は飲む量にもポイントがあります。

 

基本的には指示通りに飲むのがおすすめですが、その日の体調や環境、時間帯で飲む量を調整することも可能です。初めて飲む場合はお茶に体がまだ慣れていないため、通常の量を飲むと効果が出すぎて腹痛を引き起こす場合もあります。特に即効性があるお茶を飲む場合は、ティーカップ1杯分程度の少量から試してみるのがおすすめです。

 

徐々に体が慣れてきたら、飲む量を増やしていきます。職場や外出先で飲む時は、トイレが近くにある環境やいつでも行ける時間帯を選ぶことも必要です。また、便秘を解消する目的でお茶を飲むなら、ホットで飲むのが良いとされています。冷たいお茶を飲むと胃腸の働きが弱まり、便秘を悪化させる原因につながるからです。温かいお茶を少しずつ、リラックスした状態で飲むことをおすすめします。

お茶に含まれる成分!キャンドルブッシュって何?

キャンドルブッシュ

 

便秘解消のお茶には、食物繊維配合の製品とキャンドルブッシュ配合の製品があるというのは知っていますか。配合されている成分によって、便秘解消への効き目も違ってくるのです。食物繊維配合のお茶は、効き目が穏やかで腸に負担をかけにくいのが特徴。その分即効性はありませんが、体へやさしい製品と言えます。体への負担を少なくしたい人におすすめです。

 

一方、キャンドルブッシュ配合のものは即効性があるため、頑固な便秘に悩む人に良いでしょう。慢性的に便秘になりやすい人にもおすすめです。キャンドルブッシュというのは、もともとアメリカやマレーシア、インドネシアなどの熱帯地域に自生するマメ科の植物のことです。

 

鮮やかな黄金色の花を咲かせ、その特徴から別名「ゴールデンキャンドル」とも呼ばれます。2メートルから4メートルの高さまで成長し、葉は60cmくらいの羽状複葉になります。下剤に含まれるセンノシドという成分が、お茶として煮出すときに染み出し、飲むことで腸に刺激を与えてくれるのです。また、センノシドの働きにより水分の吸収力が高まるため、便が柔らかくなり排便しやすくなります。しかも、効果が現れるのは8時間から12時間くらいと早いため、就寝前に飲めば翌朝にはすっきりです。

 

このようなメカニズムにより、キャンドルブッシュは便秘解消に効果的と言われています。ただし、キャンドルブッシュには強い下剤作用があるため、大量に飲むと下痢や腹痛などの症状が現れることもあります。副作用による体調不良を防ぐには、商品に表示されている摂取量を守ることが重要です。自分の便秘症状がどの程度なのか見極め、使用する時は症状に応じて量を調整しましょう。

飲みやすいピーチフレーバー!桃花スリム

桃花スリム

 

便秘の達人の管理人がさまざまな便秘解消のお茶を試した結果、最も気に入ったお茶を紹介します。

 

「桃花スリム」は便秘の解消だけでなく、美容やエイジングケアの効果も期待できるうれしいお茶。

 

しかも、ピーチティーのような甘い風味で飲みやすいのが特徴です。女性が喜ぶかわいらしいパッケージを開けると、ほのかに桃の香りが漂います。「桃花スリム」に含まれる成分と効果について説明しましょう。「桃花スリム」は12種類の厳選素材が配合され、ごぼう根の水溶性食物繊維やルイボスのマグネシウムなどが便秘症状に働きかけます。水溶性食物繊維は大腸内で発酵したり分解したりすることで、ビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きをしてくれるのです。

 

また、マグネシウムは便秘内服薬にも含まれる成分で、水分の吸収力を高め、便を柔らかくする効果があるとされています。「桃花スリム」に含まれるこの2つの成分は、便秘症状を改善へと導いてくれます。また、このお茶には美容に良いと話題の「マクイベリー」も配合されています。「マクイベリー」は、アントシアニンなどポリフェノールが豊富に含まれていることで知られているフルーツです。高い抗酸化作用により、美容やエイジングケアにも効果があると言われています。つまり、便秘の解消だけでなく体をより健康で美しくしてくれる効果が期待できるということです。便秘解消の効き目は比較的マイルドで、普段便秘にあまり悩んでいない人でも予防のために飲むことができます。女性ホルモンの変化やストレスなど、ちょっとした体調や環境の変化にも対応できますね。飲みやすいフレーバーで、日常的に職場や家庭で楽しめます。

 

口コミでの評価も高く、一度は試してみる価値アリです。

 

桃花スリムボタン

 

濃度を調節できる!モリモリスリム

モリモリスリム

 

一言で便秘と言っても、人によって症状の重さや頻度はさまざまです。
便秘の達人が試した便秘解消のお茶の中でも、即効性に優れ、なかなか改善しない頑固な便秘に悩む人におすすめなのが「モリモリスリム」。

 

便秘解消のお茶として歴史が長く、多くの人に愛飲されています。これまで試したお茶では効き目が感じられないほど重い便秘に悩む人は、一度試してみましょう。
飲んだ日の翌朝にはすっきりできるかもしれません。「モリモリスリム」には、便秘にかなりの効果が期待できるキャンドルブッシュ、プーアール、ヤーコン葉などが含まれています。その他、24種類の天然ハーブを絶妙なバランスでブレンドしたお茶です。
これらの自然植物が便秘症状に働きかけてくれます。長く便秘に悩んでいた人の中には、信じられないほどたくさん便が出たという人もいるほどです。口コミでも、頑固な便秘に効果が期待できるという意見が多く見られます。とはいえ、効き過ぎて下痢になってしまうのは避けたいですよね。

 

このお茶の良いところは、濃度を調整できるという点です。茶葉を浸す時間を調整することで、便秘症状が軽度な人から深刻な人まで、症状に合わせて飲むことができます。1包あたりの茶葉の量は5gとなっているため(一般的なダイエットティーは約2〜3g)、濃い目に飲みたい人も満足できる量です。たっぷりと茶葉を浸すことで、すっきり感の違いを実感することができます。味はクセの少ないほうじ茶のようなフレーバーです。この味なら、長く愛飲しても飽きがこないうえ、どんな食事にも合うでしょう。どうしても改善しない頑固な便秘には、「モリモリスリム」がおすすめです。

 

モリモリスリムの詳細はこちら>>

 

すっきりと飲みやすい!通快麗茶

痛快冷茶

 

すっきりと飲みやすい味で評判の「通快麗茶」も、キャンドルブッシュが配合された便秘解消のお茶です。

 

キャンドルブッシュが配合されているということで、それだけでも効果がありそうですよね。「通快麗茶」はティーバッグ4g中、なんと半分の2gがキャンドルブッシュなのです。かなり強力な便秘解消効果が期待できます。実際、便秘の達人が試してみたところ、かなりの便秘解消効果がありました。頑固な便秘に悩む人に、ぜひおすすめしたい1品です。

 

「通快麗茶」の中に配合されている素材は、キャンドルブッシュ以外にはオオバコ種子やどくだみ、キダチアロエ、高麗人参、ルイボスなど10種類。オオバコ種子やどくだみ、キダチアロエにはすっきり感を促してくれる成分が含まれていると言われています。高麗人参は「漢方の王様」とも呼ばれ、滋養強壮や肌荒れ、血行促進などに効果があるとされている生薬です。(※4)また、ルイボスにはポリフェノールが含まれ、抗酸化作用による更年期障害の症状緩和が期待できるのです。これらの素材でキャンドルブッシュの働きをしっかりとサポートしてくれます。ノンカフェインで残留農薬ゼロにもこだわった製品なので、安心して飲めるのも良いところです。

 

手軽に飲めるティーバッグタイプで、カップにお湯を注ぐたけで味わえます。香ばしい味と香りですっきりとした味わいですが、お好みで砂糖やミルクを加えても美味しく飲めます。価格がリーズナブルなのもうれしいですね。

 

口コミでは、とにかく頑固な便秘に効果があるとのことです。やはりキャンドルブッシュの効果でしょうか。便秘症状がそれほど重くない人は、少量から試してみることをおすすめします。

 

痛快冷茶の詳細はこちら>>

 

 

 

菌も入っている!デルモッティ

デルモッティ

 

「便秘茶デルモッティ」の特徴は、生きたまま腸に届く乳酸菌がプラスされていることです。

 

乳酸菌は腸内環境を整え、下痢や便秘の改善に効果的というのはよく知られていますよね。一般の乳酸菌は熱や酸に対する安定性が低く、腸に届く前にほとんどが死滅してしまうと言われています。しかし、「便秘茶デルモッティ」には「有胞子性乳酸菌」という、熱や酸に強い乳酸菌が配合されているのです。「有胞子性乳酸菌」は熱や酸にさらされても胞子を作ることで休眠できるため、腸に届く前に全滅してしまうことがありません。安定性が高く、多くが生きたまま腸に調達することができます。これが「便秘茶デルモッティ」の乳酸菌が便秘に効果を発揮できる理由です。

 

お茶は普通熱湯に浸して飲むものなので、熱に強くないといけません。また、胃酸にも負けない強い乳酸菌であることが必要なのです。さらに、「便秘茶デルモッティ」には、キャンドルブッシュ、しょうが、ごぼう、ローズヒップ、ラズベリーなど22種類の厳選された素材が配合されています。キャンドルブッシュの便秘解消効果はもちろんのこと、しょうがやごぼうによる冷え性改善も期待できます。ローズヒップやラズベリーは香りが良く、ビタミンCや鉄分が含まれるため美容にも良いとされています。

 

では、実際の便秘解消効果はどうなのでしょうか。口コミによると「便秘茶デルモッティ」は、便秘解消の効き目がマイルドで、自然な排便が促されるようです。下痢や腹痛になりにくく、やさしい効き目が期待できます。味は甘味がないものの、香り高くすっきりとした感じです。緩やかな効果を期待したい人へおすすめです。

 

デルモッティの詳細はこちら>>

 

プラスで実践したい!便秘になりにくい生活習慣

便秘を治す生活習慣

 

便秘になりにくい体づくりには、お茶だけに頼らず生活習慣の見直しも欠かせません。

 

日頃から、できるだけ便秘解消に結びつく行動を心がけましょう。便秘を悪化させる原因となるのは、食生活の乱れや嗜好品の摂取、運動不足などです。過度なダイエットは、便秘解消に必要な食物繊維や水分が不足する原因になります。また、コーヒーやアルコールなどの嗜好品はつい飲み過ぎてしまいがちですが、利尿作用により水分が失われます。便秘に悩んでいる人は、コーヒーは1日カップ1杯、ビールは1日350mlまでにしましょう。

 

運動不足も便秘を悪化させる原因のひとつです。特に腹筋が衰えると、腸の動きが弱まり便秘につながります。このような原因を意識することで、便秘を解消に導くには3つのポイントがあるということがわかります。ひとつは水分を多く摂るということです。毎日1.5リットルを目安に水分摂取をしましょう。朝起きた時や入浴後などには、特に水分補給をしっかりとすることが大切です。

 

2つ目のポイントは適度な運動です。毎日20分から30分の軽いウォーキングやジョギングがおすすめです。忙しい時はいつもより歩く時間を短くしたり、速度を速めたりしても良いでしょう。便秘を予防するためには習慣づけることが大切です。

 

3つ目のポイントは食生活の改善です。特に食物繊維は便秘の解消には欠かせない食材と言えます。食物繊維が豊富な芋類やキノコ類などの食材は、ダイエット中でも意識的に摂取したいものです。

 

ここで紹介した便秘解消のお茶にはそれぞれ特徴があり、自分の好みの味や期待したい効果によって選ぶことができます。お茶にプラスして、日々の生活習慣を見直し、総合的に便秘の改善に取り組みましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

便秘解消の達人が選んだNo1便秘茶はこちら

関連ページ

便秘による肌荒れを改善するには!?
便秘になるとニキビや吹き出物が出来やすくなります。それは体内に排出されるべき毒素が溜まってしまうため。肌荒れを改善するための便秘に効くお茶の使い方を解説!
便秘によるぽっこりお腹を凹ます3つの方法
便秘になるとぽっこりお腹になってなかなか凹んでくれません。腸に排泄物が停留している状態なのでどうしても下っ腹がでた感じになりますよね。ここではそんなポッコリお腹を凹ます方法を紹介します。
キャンドルブッシュが配合されてるお茶ベスト3【便秘の方必見】
便秘を治すのに大変効果のあるキャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)ですが、以前はセンナなどが有名でしたがセンナは下剤成分が含まれているため今はキャンドルブッシュが主に使われています。中でも飲みやすく、効果飲み込める便秘に効くお茶ベスト3を紹介します。
乳酸菌入りの便秘茶で毎日すっきりを実現!
便秘に効くお茶の中でもキャンドルブッシュをメインにして他の成分にアンチエイジング効果のあるマクイベリーを入れたり、オリゴ糖を入れたり、もっとも新しいところでは乳酸菌を入れた便秘茶も現れています。便秘解消の達人はこの乳酸菌入り便秘茶がいちばん理にかなっていると思っています。
特別価格!通常3429円の桃花スリムが1800円で買える!
便秘に効くお茶の中でも常に売れているのが「桃花スリム」ですが、一般的には3429円でネットで販売されています。このサイトではそれが980円の特別価格で販売していますので絶対にお得ですよ!
モリモリスリムの副作用・悪評について考えてみた
モリモリスリムは便秘に効くお茶の中でも人気の便秘茶ですが、実は口コミを読むと評価は真っ二つに分かれています。スッキリした、効いた!という人とお腹が痛くなってとても飲めたものじゃないという人。なぜ、同じお茶なのにこんなに評価が違うのか?モリモリスリムの副作用・悪評について考えてみました。
ハーブティーと便秘茶の違い!
よく便秘に効くお茶のサイトを見ていると、使われているのは厳選されたハーブです。でも一般的にハーブティーは便秘に効くとは思われていませんし、実際に効きません。ハーブティーと便秘茶の違いって何なのでしょうか?
はじめての便秘に効くお茶の後悔しない選び方
便秘茶・便秘に効くお茶をこれから購入しようと思っている方、今までいろいろ便秘にいい事をしてきたけれど、効果がなかった方に便秘解消の達人が便秘に効くお茶の選び方を紹介します。
便秘解消は「お茶」でスッキリ!って人続出ってホント?
便秘解消にはお茶がいいと言われていますが、ハーブティーやごぼう茶、ハブ茶などいろいろな種類があります。ズバリ、便秘解消に効果が期待できるお茶はどんなお茶で、何がオススメかを解説します。