MENU

赤ちゃんは水分不足になりやすい

赤ちゃんは体が小さいので、大人よりも水分不足になりにくそうですが、実は赤ちゃんの方が大人よりも水分不足になりやすいです。
体は小さいですが、汗腺の数は大人と同じですし、赤ちゃんは大人よりも代謝がいいので、汗をかきやすく、オシッコの回数も多いです。
そのため、十分に水分をあげていると思っていても不足していることが多々あります。

 

離乳食がスタートするとミルクや母乳の量が減るため、水分不足になりやすいです。
よく離乳食を開始した途端、便秘になってしまう赤ちゃんがいますが、それは水分が不足しているためだと考えてください。
便秘かもしれないと感じた場合、まずは水分不足を疑いましょう。

ウンチが硬い場合は水分補給!

2日くらいウンチをしなくても心配ないですが、硬いウンチが多くなった場合は便秘の兆候です。
水分不足の可能性があるので、水分補給を行ってください。
これにより、便秘を未然に防ぐことができますし、改善にも繋がります。

 

ただし、注意したいのが水分の過剰摂取です。
飲ませ過ぎると下痢を起こしたり、水分補給でお腹がいっぱいになって、ミルクや離乳食を口にしなくなります。
たくさん飲ませる必要はないので、まずは1日1回30t程度から始めてください。
それで効果がない場合は与えすぎないように注意しながら少しずつ増やしていきましょう。

赤ちゃんがお茶を飲んでも大丈夫なの?

赤ちゃんの水分補給にお茶を使っている方も多いですが、本当に飲ませても大丈夫なのか気になりますよね。
普通のお茶は駄目ですが、ベビー用品店に売っている赤ちゃん用のお茶なら問題ありません!
赤ちゃん用のお茶にも書かれていますが、生後1ヶ月を過ぎれば飲んでも大丈夫です。

 

一般的に生後5ヶ月〜6ヶ月くらいまでは、母乳やミルク以外は飲ませなくてもいいといわれていますが、あげてはいけないわけではありません。
この時期までは母乳やミルクだけで十分な水分を摂れるので、あげる必要がないだけです。
まだお茶は早いかもと思うなら無理に与えずに白湯で水分補給しても構いません。

お茶はどのくらい飲ませてもいいのか?

お茶をどのくらい飲ませてもいいのか?という基準はありません。
必要に応じて飲ませればいいだけなので、無理に飲ませる必要もないです。
飲ませ過ぎるとお茶だけでお腹がいっぱいになってしまうから、まずはスプーン数杯から始めましょう。
それでもっと欲しがるなら少しずつ増やしていくのが理想です。

 

どうしてスプーンを使うのかというと離乳食を食べる練習になるからです。
最初は苦労するかもしれませんが、慣れるとスプーンに抵抗がなくなり、離乳食を与えるのが楽になります。
自分で持てるなら赤ちゃん用のマグを使うのもいいでしょう。

飲ませてはいけないお茶もある?

水分不足の便秘を解消するためにお茶を与えるのは有効ですが、お茶ならなんでもいいわけではありません。
カフェインが入っているお茶はNG!
カフェインが入っているものは赤ちゃんには刺激が強すぎます。
このせいで夜泣きをすることもあるので、ノンカフェインのお茶を飲ませてください。
ベビー用品店に行くとノンカフェインの赤ちゃん用のお茶がたくさん売っているので、色々飲ませてみるのもいいでしょう。
ちなみに麦茶でも問題ありません!
冷たいお茶だとお腹が冷えて、便秘・下痢を起こすので、常温のものを与えましょう。

オリゴ糖オススメ2選

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴの特徴

「はぐくみオリゴ」は高純度で濃密な5種類のオリゴ糖を配合率にも試作を重ね、特殊製法でブレンド。

価格 1,840円
評価 評価5
備考 送料無料・代引手数料無料
はぐくみオリゴの総評

5種のオリゴ糖配合だからできた!満足率97.2%という圧倒的な数字。他のオリゴ糖では考えられない満足度です。

カイテキオリゴ

カイテキオリゴの特徴

全国売上日本一のオリゴ糖。愛用者30万人というオリゴ糖といえばカイテキオリゴという位の安定した人気と信頼のあるオリゴ糖です。

価格 2,412円
評価 評価4
備考 送料181円〜
カイテキオリゴの総評

独自のEOS理論でまんべんなくビフィズス菌を活性化させるパーフェクトなオリゴ糖。野口医学研究所のお墨付き!

関連ページ

赤ちゃんが便秘で苦しそうなときにしてあげたい4つの対処法
便秘で苦しんでいる赤ちゃんを見ているのはとても辛いですよね……。 便秘が原因で大きな声で泣き叫ぶこともあり、パニックになってしまう方もいるでしょう。 赤ちゃんが便秘で苦しそうな時にしてあげたい4つの対処法を紹介するので実践してみてください!
赤ちゃんの便秘|うんちが出なくて泣いてこまった時の対処法はコレ!
大人と同じように赤ちゃんも便秘になるとお腹が張って辛くなります。 お通じが悪くて、泣いて泣いてすごい場合は便秘のサインだと考えてください。 そんな時におすすめの対処法を便秘解消の達人が紹介するので、泣いて困った時はぜひ試してください!
赤ちゃんの便秘|ひどい便秘で3日以上でない時の対処法
1日や2日程度の赤ちゃんの便秘ならあまり心配する必要はないですが、3日以上となると話は別です。 長く便秘が続いてしまうと慢性化したり、さらにひどくなる可能性があります。 3日以上赤ちゃんの便秘が続いている時はこれから紹介する対処法を試してください。
赤ちゃんの便秘の3つの対処法
今は大丈夫でもこれから赤ちゃんの便秘に悩まされるかもしれません。 そんな時のために便秘解消の達人が3つの対処法と最も簡単な1つの方法を紹介したいと思います。 赤ちゃんによって効果がある方法が違うので、これから紹介するものを色々試してみてください。
赤ちゃんの便秘の原因とママ友がやってる解消法!
赤ちゃんの便秘に悩んでいる方は、まず原因を知る必要があります。 原因さえ分かれば、それに合わせて対処することで効率的に便秘を改善できます。 そこで、赤ちゃんが便秘になる理由と実際にママ友がやってる解消法をいくつか紹介していこうと思います。
赤ちゃんの便秘にうつ伏せは注意!
うつ伏せにすると赤ちゃんの便秘が治るといわれているので、試したことがある方も多いのではないでしょうか?お腹が刺激され、お通じが良くなることもありますが、安全面を考えるとあまりおすすめできません。もっと安全に便秘を解消できる方法があります。
赤ちゃんの便秘にはオリゴ糖!でも気をつけたいオリゴ糖選び!
便秘解消の達人も赤ちゃんの便秘にオリゴ糖を使うのは大賛成です! オリゴ糖なら安全ですし、高い効果も期待できるので、赤ちゃんの便秘解消にぴったりだと思います。 ただ、オリゴ糖の中にも効果が弱いもの、危険性があるものもあるので選ぶ時は注意してください。
赤ちゃんの便秘に効くと言われる砂糖水本当に効果あるの?
赤ちゃんの便秘には砂糖水が効くといわれていますが、本当に効果があるのか気になっている方も多いでしょう。 もし、本当なら砂糖水を飲ませるだけでどうして便秘が治るのか、その理由を知りたいですよね。 そこで砂糖水と便秘の関係について説明していきます。
赤ちゃんの便秘!何をしても治らない時に
軽い赤ちゃんの便秘ならちょっとしたことで治りますが、重度の便秘だとそう簡単に改善できません。 かといって「便秘薬を使うのはちょっと……」という方も多いと思います。何をしても治らない時に試して欲しい方法があるので、薬を使う前に一度やってみてください。
赤ちゃんの便秘|飲み薬を飲ませる前に試しておきたい4つの方法
すぐに赤ちゃんの便秘を治したいなら、病院に行って飲み薬を処方してもらうのが一番手っ取り早いです。ただ、飲み薬に抵抗を感じる親御さんも多いと思います。心配な方はこれから紹介する4つの方法を試してみて、それで駄目なら飲み薬を使ってください。