MENU

妊婦は便秘になりやすい

妊婦になると便秘になりやすく、1週間や2週間以上便が出ない状態が続いているという方も珍しくありません。
なぜ妊婦になるとお通じが悪くなってしまうのでしょうか?

 

色々な原因が考えられますが、やはりホルモンバランスの変化が大きく関係していると便秘解消の達人は思います。
妊娠するとホルモンバランスが変化し、体内の黄体ホルモンが増加します。
黄体ホルモンの分泌が増えると大腸の働きが抑制されて、便が出にくい状態になります。
便秘を引き起こすやっかいなホルモンですが、流産を防ぐ働きがあるので邪魔者扱いはできません。
ちなみに黄体ホルモンの分泌が多くなるのは妊娠後4ヶ月くらいです。
この期間を過ぎれば、分泌が落ち着くので便秘が良くなる方もいます。

 

また、つわりによる水分不足や赤ちゃんの重みによる腸の圧迫も妊婦の便秘と関係しています。
つわりが酷い場合、食べ物や飲み物を摂れないので、水分不足になりやすいです。
さらに赤ちゃんが腸を圧迫して、便の通り道が狭くなってしまいます。

 

もともと女性は体の構造上、男性よりも便秘になりやすいため、こういったことが加わって悪化するのは仕方がないことです。
しかし、そこで仕方がないと諦めてしまっては妊娠中ずっと便秘に苦しむことになります。

妊婦は便秘薬を使えない

あまりにも便秘が酷いと便秘薬を使いたくなりますが、便秘解消の達人はおすすめできません。
なぜなら便秘薬に含まれている成分が子宮を刺激し、流産のリスクを高めてしまうから!
市販薬を見ると「妊娠中の使用はお控えください」と書いていることがありますが、こうした理由からです。

 

妊婦でも使える便秘薬を病院から処方してもらうこともできますが、それだって100%安全というわけではありません。
市販薬よりはリスクが少ないだけで、流産するリスクはあります。
だからこそ、妊婦のみなさんは薬を使わずに便秘を治そうとしているのです。

 

ちなみに自己判断での浣腸もNGです。
妊娠前まで浣腸で便秘を解消していた方もいると思いますが、こちらも流産の可能性があるので注意してください。
どうして浣腸をしたい場合は病院に行きましょう。

オリゴ糖なら安全に便秘を解消できる

オリゴ糖を使った便秘解消法は便秘薬とは違って安全性が高く、安心して使うことができます。
これが妊婦の便秘解消法ならオリゴ糖と言われる理由です。

 

さすがに薬ではないため、すぐに便秘が治らない場合もあるかもしれません。
それでも赤ちゃんのことを考えると安全な便秘解消法の方がいいですよね?
便秘解消の達人も便秘薬とオリゴ糖ならオリゴ糖を選びます。

 

オリゴ糖を使えば、腸内環境が改善されるので、便秘だけではなく、他にも色々な効果も得られます。
妊婦になると肌荒れを起こしやすくなりますが、腸内環境が良くなると吹き出物やニキビも改善されていきますし、免疫力もアップするので風邪やインフルエンザといった病気にもかかりにくくなります。

 

また、手軽に便秘を解消できるのも魅力的です。
料理や飲み物の中にオリゴ糖を入れるだけ!
たったこれだけでお通じが良くなるので、体を動かしづらい妊婦にとってはありがたいですよね。

食事だけでオリゴ糖を補うのは難しい

オリゴ糖は食事から摂ることもできますが、十分な量を摂るとなるとなかなか難しいです。
特につわりが酷い時なんて食べ物さえも口にできません。
そこで便秘解消の達人はサプリメント感覚で使えるオリゴ糖商品の使用をおすすめします。
飲み続ければ、だんだん腸内環境が良くなり、便秘が解消されていきます。
手軽に不足しているオリゴ糖を補えるのでとても便利です。
ヨーグルトと一緒に食べるとさらに効果がアップします!

オリゴ糖オススメ2選

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴの特徴

「はぐくみオリゴ」は高純度で濃密な5種類のオリゴ糖を配合率にも試作を重ね、特殊製法でブレンド。

価格 1,840円
評価 評価5
備考 送料無料・代引手数料無料
はぐくみオリゴの総評

5種のオリゴ糖配合だからできた!満足率97.2%という圧倒的な数字。他のオリゴ糖では考えられない満足度です。

カイテキオリゴ

カイテキオリゴの特徴

全国売上日本一のオリゴ糖。愛用者30万人というオリゴ糖といえばカイテキオリゴという位の安定した人気と信頼のあるオリゴ糖です。

価格 2,412円
評価 評価4
備考 送料181円〜
カイテキオリゴの総評

独自のEOS理論でまんべんなくビフィズス菌を活性化させるパーフェクトなオリゴ糖。野口医学研究所のお墨付き!

オリゴ糖以外で便秘解消の達人が妊娠中の便秘にオススメするのは、ノンカフェイン、天然成分のするっとカフェ。味も美味しいし、食物繊維、善玉菌も豊富に含まれているし、おつうじもバッチリ!!
かなり、オススメですよ♪

 

これ、味もコーヒー、凄く美味しいです!

関連ページ

便秘薬には頼れない妊婦の安全な便秘解消法ならこれ!
妊婦が便秘薬を使用すると流産のリスクを高めてしまいます。かといってそのまま放置するのは危険です!生まれてくる赤ちゃんに悪影響を与える可能性があります。そこで便秘薬を使わない便秘解消法を紹介するので、妊婦の方はぜひ試してください。
妊婦さんの便秘と下痢!原因とベストな解消法!
妊婦さんは便秘になりやすいといわれていますが、逆に下痢になるケースも多々ありますし、便秘と下痢を繰り返す方も少なくありません。そこで妊婦さんが便秘と下痢になる原因は何なのか?どうすれば解消できるのか?といったことを説明していきます。
妊婦の便秘は赤ちゃんに影響するとか・
妊婦の便秘は赤ちゃんに影響するといわれていますが、本当なのでしょうか?仮に影響するのであれば、どういったことが起こるのか気になりますよね。そんな不安を解消するためにも妊婦の便秘が赤ちゃんに与える影響や安全に便秘を解消する方法を説明していきます。
妊婦の便秘にはオリゴ糖が効く!?なぜ?
妊婦の便秘にはオリゴ糖が効くといわれていますが、どうしてなのかその理由を知っている方は少ないと思います。「みんなが使っているから」というだけで使うのはあまり関心できません。納得してオリゴ糖を使用するためにも妊婦の便秘に効く理由を理解しておきましょう。
絶対に避けるべき!妊婦は便秘薬は飲んではダメ!
無事に元気な赤ちゃんを生むためにも便秘薬は避けるべきです。妊婦になると便秘に悩まされることが多くなりますが、そこで安易に薬に頼るのはやめましょう。もっと安全に便秘を解消できる方法があるので、薬ではなく別の方法でお通じを良くしてください。
妊婦で1週間以上便秘の時にするといい5つの事
妊婦になるとお通じが悪くなり、1週間以上便秘が続いてしまうこともあるでしょう。2日や3日程度ならまだ我慢できますが、1週間以上となるとお腹が苦しくなりますし、赤ちゃんへの影響も心配になりますよね?長期間の便秘におすすめの対処法を5つ紹介します。
妊婦の便秘は赤ちゃんによくない!便秘解消のコツは?
妊婦の便秘は自身だけではなく、赤ちゃんにもよくないです。そのまま放置すると腸内の悪玉菌が胎児にも取り込まれ、産後の赤ちゃんに影響を及ぼします。これを防ぐためにも便秘解消のコツを紹介しようと思うので、便秘に悩んでいる妊婦は参考にしてください。
妊婦によくある便秘!出ない日がつづいたら飲むといいあるモノとは!
妊婦になると今までとは体質も生活習慣も変わってしまうため、便秘になることが多いです。妊婦の便秘は赤ちゃんにも影響を与えてしまうので、放置するのはやめてください。出ない日が続いたらあるモノを飲むといいといわれていますが、それはなんなのでしょうか?