MENU

同じ時間にトイレに行く

毎日同じ時間にトイレに行くことも便秘解消のコツです。
時間に余裕を持って起床して、毎朝決まったタイミングでトイレに行ってください。
この時に大切なのが朝食をしっかりと食べること!
朝食を食べると胃腸が刺激され、ぜんどう運動が活発になります。
朝食の時にミネラル成分が多く含まれている硬水を飲むのも効果的です。

 

また、朝食を食べることは便秘だけではなく、一日を元気に乗り切るためにも大切です。
朝食を食べないとエネルギー不足に陥り、体がだるくなりますし、集中力も低下してしまいます。
妊娠するとたださえ栄養を赤ちゃんに取られてしまうので、エネルギー不足になりやすいです。

早めに就寝する

夜更かしをしていると自律神経が乱れ、腸の機能が低下してしまうので便秘によくないです。
便秘を解消させるためにも早寝を心がけてください。
早く寝ることで副交感神経を活発に働き、体がリラックスします。
夜10時から深夜2時の間に寝るとさらに副交感神経を活発に働かせることができます。

 

また、夜10時から深夜2時というのは肌のターンオーバーが活発に行われる時間帯でもあります。
この時間に寝ていると美肌効果を得られ、妊娠中の肌トラブルを防ぐことも可能です。
睡眠不足はストレスの原因にもなるので早めにお休みになってください。

 

睡眠の質を高めるためにも寝る前に食べ物を口にしたり、パソコンやスマホの画面を見るのはやめましょう。

自宅でゴロゴロしない

妊娠中は体がだるかったり、つわりが酷くて動けないこともあるかもしれませんが、自宅でゴロゴロしていると便秘が悪化してしまいます。
同じ姿勢を続けていると腸が圧迫されて、便が出にくくなるので、体調がいい時は体を動かしましょう。
とはいっても激しい運動はNGです。
お散歩程度でも十分便秘解消に繋がるので、体と相談しながら近くを歩いてみてはいかがでしょうか?
適度な運動はストレス発散や妊娠糖尿病の予防にもなります。
妊娠中期に入った場合はマタニティヨガやマタニティストレッチもおすすめです。

乳酸菌を摂る

腸内環境を整えるのに乳酸菌を含む食品を取り入れてください。
乳酸菌は善玉菌とエサとなり、腸内環境を改善するのに役立ちます。
ヨーグルトやチーズといった乳製品、キムチや味噌といった発酵食品には乳酸菌が豊富です。
ただ、乳酸菌だけを摂っても効果が弱いので、便秘解消の達人はオリゴ糖も摂った方がいいと思います。

 

オリゴ糖には腸内の乳酸菌を増やし、悪玉菌の増殖を防ぐ働きがあります。
乳酸菌と一緒に摂ることで便秘解消効果がアップします。
どんな料理や飲み物に入れても味の変化が少ないので使いやすいです。
ヨーグルトや牛乳に混ぜる方が多いので、真似してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにオリゴ糖の中には、いいものと悪いものがあります。
砂糖がたくさん使われていたり、余計なものばかりが入っていて純度が低いものは悪いものです。
そんなオリゴ糖を使っても効果が弱いので注意してください。

起床後に白湯を飲む

起きてすぐはまだ腸が目覚めていないので、便を出そうと思ってもなかなか出ません。
腸を目覚めさせるためにも起床後に1杯の白湯を飲みましょう。
白湯を飲むと腸の動きが活発になり、便意を感じやすくなります。
飲み過ぎると必要な栄養素も一緒に排出してしまうため、1日800mlを目安にしてください。
一気に飲み干すのではなく、時間をかけてゆっくりと飲むのがポイントです。
デトックス効果があるので、便秘だけではなく美容と健康にもいいでしょう。

 

オリゴ糖オススメ2選

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴの特徴

「はぐくみオリゴ」は高純度で濃密な5種類のオリゴ糖を配合率にも試作を重ね、特殊製法でブレンド。

価格 1,840円
評価 評価5
備考 送料無料・代引手数料無料
はぐくみオリゴの総評

5種のオリゴ糖配合だからできた!満足率97.2%という圧倒的な数字。他のオリゴ糖では考えられない満足度です。

カイテキオリゴ

カイテキオリゴの特徴

全国売上日本一のオリゴ糖。愛用者30万人というオリゴ糖といえばカイテキオリゴという位の安定した人気と信頼のあるオリゴ糖です。

価格 2,412円
評価 評価4
備考 送料181円〜
カイテキオリゴの総評

独自のEOS理論でまんべんなくビフィズス菌を活性化させるパーフェクトなオリゴ糖。野口医学研究所のお墨付き!

オリゴ糖以外で便秘解消の達人が妊娠中の便秘にオススメするのは、ノンカフェイン、天然成分のするっとカフェ。味も美味しいし、食物繊維、善玉菌も豊富に含まれているし、おつうじもバッチリ!!
かなり、オススメですよ♪

 

これ、味もコーヒー、凄く美味しいです!

同じ時間にトイレに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加   

便秘解消の達人が選んだNo1便秘茶はこちら

関連ページ

妊婦の便秘解消法!ならオリゴ糖と言われる理由!
妊婦になると便秘に悩まされることが多くなります。 そんな妊婦の便秘にいいと言われているのがオリゴ糖です。色々な便秘解消法がありますが、その中でもオリゴ糖を使った方法が選ばれています。 では、どうして妊婦の便秘解消にオリゴ糖が選ばれているのでしょうか?
便秘薬には頼れない妊婦の安全な便秘解消法ならこれ!
妊婦が便秘薬を使用すると流産のリスクを高めてしまいます。かといってそのまま放置するのは危険です!生まれてくる赤ちゃんに悪影響を与える可能性があります。そこで便秘薬を使わない便秘解消法を紹介するので、妊婦の方はぜひ試してください。
妊婦さんの便秘と下痢!原因とベストな解消法!
妊婦さんは便秘になりやすいといわれていますが、逆に下痢になるケースも多々ありますし、便秘と下痢を繰り返す方も少なくありません。そこで妊婦さんが便秘と下痢になる原因は何なのか?どうすれば解消できるのか?といったことを説明していきます。
妊婦の便秘は赤ちゃんに影響するとか・
妊婦の便秘は赤ちゃんに影響するといわれていますが、本当なのでしょうか?仮に影響するのであれば、どういったことが起こるのか気になりますよね。そんな不安を解消するためにも妊婦の便秘が赤ちゃんに与える影響や安全に便秘を解消する方法を説明していきます。
妊婦の便秘にはオリゴ糖が効く!?なぜ?
妊婦の便秘にはオリゴ糖が効くといわれていますが、どうしてなのかその理由を知っている方は少ないと思います。「みんなが使っているから」というだけで使うのはあまり関心できません。納得してオリゴ糖を使用するためにも妊婦の便秘に効く理由を理解しておきましょう。
絶対に避けるべき!妊婦は便秘薬は飲んではダメ!
無事に元気な赤ちゃんを生むためにも便秘薬は避けるべきです。妊婦になると便秘に悩まされることが多くなりますが、そこで安易に薬に頼るのはやめましょう。もっと安全に便秘を解消できる方法があるので、薬ではなく別の方法でお通じを良くしてください。
妊婦で1週間以上便秘の時にするといい5つの事
妊婦になるとお通じが悪くなり、1週間以上便秘が続いてしまうこともあるでしょう。2日や3日程度ならまだ我慢できますが、1週間以上となるとお腹が苦しくなりますし、赤ちゃんへの影響も心配になりますよね?長期間の便秘におすすめの対処法を5つ紹介します。
妊婦によくある便秘!出ない日がつづいたら飲むといいあるモノとは!
妊婦になると今までとは体質も生活習慣も変わってしまうため、便秘になることが多いです。妊婦の便秘は赤ちゃんにも影響を与えてしまうので、放置するのはやめてください。出ない日が続いたらあるモノを飲むといいといわれていますが、それはなんなのでしょうか?