MENU

オリゴ糖は妊婦の便秘に効くのか?

オリゴ糖が妊婦の便秘に効くというのは単なる噂ではありません。
本当に効果があります。
効果には個人差があるので、必ず便秘が治るわけではないですが、高い確率でお通じを良くできるので便秘解消の達人を信じて使ってみてください。
毎日しっかりと摂り続ければ、次第に便秘が治っていくはずです。

 

なぜオリゴ糖が便秘に効くのか?
それはオリゴ糖を体内に取り入れることで、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減少できるからです。
善玉菌は便秘を予防し、悪玉菌を便秘を促します。
善玉菌が増えて、悪玉菌が減れば、腸内の環境が良くなり、便秘を解消できます。
だからこそ、このような状態を作れるオリゴ糖が便秘に悩んでいる方に重宝されているのです。

 

しかも、体質に合えばすぐに便秘を解消できるというメリットもあります。
基本的に続けないと効果を得られませんが、オリゴ糖の相性が良ければ摂った翌日に便秘が治ることも少なくありません。

 

妊婦の場合、ホルモンバランスやストレス、食生活の影響によって腸内環境が乱れやすく、便秘に悩まされることが多いです。
オリゴ糖ならその根本的な原因を解決できます。

ヨーグルトでは便秘は解消できない!?

便秘になった場合、ヨーグルトを食べれば治るといわれていますが、残念ながらそれだけでは厳しいです。
たしかにヨーグルトに含まれている乳酸菌には腸内環境を整える働きがあるので、理論的には間違っていません。
しかし、それは腸にきちんと届いた場合の話です。

 

乳酸菌が腸にきちんと届けば便秘を解消できますが、ヨーグルトの乳酸菌は腸に届く前にほとんどが胃酸によって死んでしまいます。
ヨーグルトを食べてもなかなかお通じが良くならないのはこのためです。
少しは腸に届きますし、死んだ乳酸菌も善玉菌のエサとなるため、全く無意味というわけではありませんが、効率がいいともいえません。

 

それなら腸内の乳酸菌を増やした方がよっぽど効率的だと便秘解消の達人は思います。
オリゴ糖は乳酸菌のエサとなるので、口から摂り入れるとどんどん乳酸菌が増えていきます。
乳酸菌が増えれば、善玉菌も繁殖するため、結果的に腸内環境が良くなり、便秘が解消されます。
このやり方の方が確実性がありますよね?

 

効き目をアップさせるためにオリゴ糖とヨーグルトを一緒に摂るのもいいでしょう。
オリゴ糖ならヨーグルトに入れても味を変える心配がありませんし、カロリーも低いので糖分の摂り過ぎにもなりません。

他の食品だとちょっと心配な点が……

腸の善玉菌を増やすハチミツを摂ったり、腸の働きを促すシリアル食品を食べるのも便秘解消に効果があります。
こういった食品で便秘解消をするのもいいですが、便秘解消の達人ならやはりオリゴ糖を使います。
なぜかというとハチミツもシリアル食品もカロリーが高いからです。

 

摂取量に気をつければ問題ありませんが、ついつい摂り過ぎてしまうこともあるでしょう。
妊娠中は甘いものが食べたくなったりしますし……。

 

妊婦が高カロリーのものをたくさん食べると血糖値が上がり、妊娠糖尿病になるかもしれません。
妊娠糖尿病になると母体だけではなく、胎児にも影響を及ぼし、最悪の場合、胎児が死亡することもあります。
また、体重管理が難しくなるという問題もあるので、高カロリー食品の過剰摂取は危険です。

オリゴ糖オススメ2選

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴの特徴

「はぐくみオリゴ」は高純度で濃密な5種類のオリゴ糖を配合率にも試作を重ね、特殊製法でブレンド。

価格 1,840円
評価 評価5
備考 送料無料・代引手数料無料
はぐくみオリゴの総評

5種のオリゴ糖配合だからできた!満足率97.2%という圧倒的な数字。他のオリゴ糖では考えられない満足度です。

カイテキオリゴ

カイテキオリゴの特徴

全国売上日本一のオリゴ糖。愛用者30万人というオリゴ糖といえばカイテキオリゴという位の安定した人気と信頼のあるオリゴ糖です。

価格 2,412円
評価 評価4
備考 送料181円〜
カイテキオリゴの総評

独自のEOS理論でまんべんなくビフィズス菌を活性化させるパーフェクトなオリゴ糖。野口医学研究所のお墨付き!

オリゴ糖以外で便秘解消の達人が妊娠中の便秘にオススメするのは、ノンカフェイン、天然成分のするっとカフェ。味も美味しいし、食物繊維、善玉菌も豊富に含まれているし、おつうじもバッチリ!!
かなり、オススメですよ♪

 

これ、味もコーヒー、凄く美味しいです!

関連ページ

妊婦の便秘解消法!ならオリゴ糖と言われる理由!
妊婦になると便秘に悩まされることが多くなります。 そんな妊婦の便秘にいいと言われているのがオリゴ糖です。色々な便秘解消法がありますが、その中でもオリゴ糖を使った方法が選ばれています。 では、どうして妊婦の便秘解消にオリゴ糖が選ばれているのでしょうか?
便秘薬には頼れない妊婦の安全な便秘解消法ならこれ!
妊婦が便秘薬を使用すると流産のリスクを高めてしまいます。かといってそのまま放置するのは危険です!生まれてくる赤ちゃんに悪影響を与える可能性があります。そこで便秘薬を使わない便秘解消法を紹介するので、妊婦の方はぜひ試してください。
妊婦さんの便秘と下痢!原因とベストな解消法!
妊婦さんは便秘になりやすいといわれていますが、逆に下痢になるケースも多々ありますし、便秘と下痢を繰り返す方も少なくありません。そこで妊婦さんが便秘と下痢になる原因は何なのか?どうすれば解消できるのか?といったことを説明していきます。
妊婦の便秘は赤ちゃんに影響するとか・
妊婦の便秘は赤ちゃんに影響するといわれていますが、本当なのでしょうか?仮に影響するのであれば、どういったことが起こるのか気になりますよね。そんな不安を解消するためにも妊婦の便秘が赤ちゃんに与える影響や安全に便秘を解消する方法を説明していきます。
絶対に避けるべき!妊婦は便秘薬は飲んではダメ!
無事に元気な赤ちゃんを生むためにも便秘薬は避けるべきです。妊婦になると便秘に悩まされることが多くなりますが、そこで安易に薬に頼るのはやめましょう。もっと安全に便秘を解消できる方法があるので、薬ではなく別の方法でお通じを良くしてください。
妊婦で1週間以上便秘の時にするといい5つの事
妊婦になるとお通じが悪くなり、1週間以上便秘が続いてしまうこともあるでしょう。2日や3日程度ならまだ我慢できますが、1週間以上となるとお腹が苦しくなりますし、赤ちゃんへの影響も心配になりますよね?長期間の便秘におすすめの対処法を5つ紹介します。
妊婦の便秘は赤ちゃんによくない!便秘解消のコツは?
妊婦の便秘は自身だけではなく、赤ちゃんにもよくないです。そのまま放置すると腸内の悪玉菌が胎児にも取り込まれ、産後の赤ちゃんに影響を及ぼします。これを防ぐためにも便秘解消のコツを紹介しようと思うので、便秘に悩んでいる妊婦は参考にしてください。
妊婦によくある便秘!出ない日がつづいたら飲むといいあるモノとは!
妊婦になると今までとは体質も生活習慣も変わってしまうため、便秘になることが多いです。妊婦の便秘は赤ちゃんにも影響を与えてしまうので、放置するのはやめてください。出ない日が続いたらあるモノを飲むといいといわれていますが、それはなんなのでしょうか?